施術一覧

銀座よしえクリニック大岡山院の行っている美容皮膚科の施術を
改善したい部位毎にご紹介します。

痩身

メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピー(脂肪溶解注射)

脂肪を溶かし、体外への排出を促進する薬剤を注射する事で特に部分痩せに効果があります。

特長・施術内容

脂肪溶解注射の主成分「フォスファチジルコリン」が脂肪細胞の膜を分解し、中の脂肪細胞を溶解させます。
溶解した脂肪細胞はリンパに吸収され汗や呼吸中の水分として、または血液中に吸収され便や尿として体外へ排泄されます。

効果
・脂肪を溶かし、体外への排出を促進する薬剤を注射する事で特に部分痩せに効果があります。
・注射を打つだけなので、とても短時間で済みます。
・脂肪細胞を減らすため、食事ダイエットにありがちな"リバウンド"の心配がありません。
・脂肪やセルライトによって出来てしまった凹凸の解消にも有効です。

※効果がはっきりと見えるくらいになるには、数回の施術が必要になります。
※2週間~4週間に1回の施術が理想的です。
※大豆アレルギーのある方は施術できません。
※約1週間程度注射したところに「腫れ・内出血・筋肉痛」が出ることがあります。

こんな方におすすめ

  • ・部分痩せしたい方

施術工程

  • ①診察し何本必要かなどをお伝え
  • ②麻酔が必要な方は塗る麻酔(約30分)
  • ③注射を必要な箇所に何箇所か刺していきます

料金

1本 25,000円(税抜)
4本 80,000円(税抜)
8本 150,000円(税抜)
12本 210,000円(税抜)
16本 240,000円(税抜)
※麻酔 別途:3,000円(税抜)/1部位

Q&A

1回に何本必要ですか?

1本あたりは手のひらサイズ位の範囲になります。お腹ですと1回2本~4本、二の腕は両腕で2本、臀部は2本~4本必要です。

どの位の間隔で注射を打って、トータル何回くらいが必要ですか?

2週間隔位でトータル4~6回位の注射が理想です。

副作用などはありますか?

メソセラピーの薬剤は、血液中の脂質量を改善する薬(血清脂質改善薬)として長らく使われてきた実績があり、皮下注射においても重篤な副作用の報告はありません。分解された脂肪組織は、血中から腸管を経て体外に排出されますので、体内に残って悪影響をもたらすという心配もありません。ただし、大豆アレルギーのある方、妊娠している方にはできません。

保険診療についてはご予約は必要ありません。診察時間内のご都合の良い時にお越しください。