施術一覧

銀座よしえクリニック大岡山院の行っている美容皮膚科の施術を
改善したい部位毎にご紹介します。

しみ・くすみ・そばかす

しみ、ほくろレーザー治療

しみ、ほくろレーザー治療

しみにはQスイッチルビーレーザー、ほくろやイボには炭酸ガスレーザーを使用しております。

特長・施術内容

治療前

治療前

照射後

照射後

1週間後

1週間後

※レーザー治療は一度で終了する場合と複数回にわたる治療が必要な場合があります。
※レーザー治療後は術後の色素沈着を予防するために厳重な紫外線ケアが必要です。
※ビタミンC製剤の外用、ハイドロキノン製剤の使用をお勧めすることがあります。

ルビーレーザーの光は、正常な皮膚や血管にはほとんど吸収されず、メラニンなどの色素に吸収される性質があります。そのため、正常組織へのダメージを最小限に抑えながら、メラニンを破壊します。
痛みは少なく、短時間で終わり、傷跡は残りにくい治療法です。ルビーレーザーの中でも、Qスイッチルビレーザーはより深いところにあるメラニンを破壊することができます。
この治療法は、老人性色素斑、老人性ゆうぜい(もり上がりの小さいもの)、青い色調のしみに効果が期待されます。

茶あざ・黒あざ・ほくろは、皮膚の中のメラニンが異常に増加していることを示す先天性組織異常です。レーザー光線は正常皮膚や血管にはほとんど吸収されず、メラニン色素に吸収されやすい性質があります。この性質を利用し、ホクロ・シミ・アザ等の異常な色素細胞の病変部のみを選択的にレーザーを照射することで、正常組織への損傷を最低限に抑えながら色素を破壊します。正常な皮膚細胞にダメージを与えること無くシミ・ホクロ・アザを除去できるため、メスを用いる外科的手術より傷口はきれいに仕上がります。

茶あざ・黒あざは最先端治療レーザーのQ-スイッチレーザーで治療致します。1回の照射時間は非常に短い時間(約1億分の数十秒)です。シミ(老人性色素斑・そばかす・外傷後色素沈着も最先端治療レーザーQ-スイッチレーザーで治療します。ホクロは最新炭酸ガスレーザーのスーパーパルスレーザーにて傷跡が目立たない治療致します。ホクロの大きさなどにより、外科的手術を行う場合もあります。

※ 原因や症状は人によって異なります。
レーザー治療が適さない方には、その方に合った治療法をアドバイスさせて頂いております。
当クリニックでは通常の手術による小腫瘍、母斑、粉瘤の摘出も行っております。
この場合、保険適応になります。予約が必要です。

こんな方におすすめ

  • ・しみの色が濃い方
  • ・ほくろの大きさが5ミリ大までの方

施術工程

  • ①気になるしみ・ほくろを見せていただき、レーザーの適応があるかを診察させていただきます
  • ②しみは麻酔はせずに、ほくろには局所麻酔をした後にレーザーを照射します
  • ③照射部に軟膏を塗布し、上に茶色いテープを貼ります

料金

・しみ 1cm×1cm 10,000円(税抜)〜
・ホクロ・イボ・良性腫瘍   ~3mm/1個あたり 5,000円(税抜)
・ホクロ・イボ・良性腫瘍   +1mmごとに 3,000円(税抜)
・ホクロ・イボ・良性腫瘍   6mm以上 15,000円(税抜)
・アクロコルドン 1個 1,000円(税抜)
※麻酔代 別途 2,000円(税抜)
※診察代等別途
※上記料金は目安です。ホクロ・イボの形状や部位によって異なります。
※保険適用の場合もあります。
詳しくはお問合せください。

Q&A

当日はお化粧はおとしてきた方がよいですか?

いいえ。診察の際に気になるところをこちらで落とさせていただきますので前もって落としていただく必要はありません。

しみとりではかさぶたが取れた後のケアなどはありますか?

はい。まずは紫外線が当たらないように日焼け止めを塗って下さい。又、人によっては一過性の色素沈着が起こる場合がありますのでその場合には家でレチノイン酸とハイドロキノンを塗っていただくことをお勧めいしています。

ほくろとりでは再発の可能性はないですか?

いいえ。手術で取るわけではないので再発の可能性はございます。又綺麗に仕上げるために2段階に分けさせていただく場合もあります。

保険診療についてはご予約は必要ありません。診察時間内のご都合の良い時にお越しください。