施術一覧

銀座よしえクリニック大岡山院の行っている美容皮膚科の施術を
改善したい部位毎にご紹介します。

しみ・くすみ・そばかす

レチノイン酸

レチノイン酸

レチノイン酸は別名・若返りの成分ともいわれ、ビタミンAから作られたもので、皮膚の表皮の細胞分裂を早め、表皮の下の真皮の張りを保つコラーゲンの生成を増やします。

特長・施術内容

顔にできるシミを取り除くには、一般に
1.冷凍療法(ドライアイスや液体窒素で凍らせる)
2.レーザー治療
3.手術-などが行われている
しかし、「出来れば塗り薬で簡単に取れれば」と希望する人が少なくはありません。そこでレチノイン酸による治療が話題になっています。
レチノイン酸は別名・若返りの成分ともいわれ、ビタミンAから作られたもので、皮膚の表皮の細胞分裂を早め、表皮の下の真皮の張りを保つコラーゲンの生成を増やします。シミの程度にもよりますが、レチノイン酸を塗った後1ケ月ほどで目立たなくなります。
まれに副作用として、皮膚炎が起こり肌が赤くなることもありますが、赤くなった部分に薬を塗ると数日後には表皮が剥け、その後はつるつるの皮膚になります。

塗り薬のため副作用の危険性は余りありませんが、念の為(ビタミンAの誘導体であるため)、レチノイン酸外用治療中は避妊するように注意して下さい。

こんな方におすすめ

  • ・シミを塗り薬で治したい方

料金

詳しくはお問合せください。

Q&A

塗る回数は?

1日2回、朝・晩に化粧水の後に塗布して下さい。

妊娠中、授乳中でも大丈夫ですか?

ビタミンAの誘導体である為、当院では妊娠中、授乳中の方には控えて頂いております。

シミの予防効果はありますか?

皮膚の新陳代謝を高める為、シミの予防効果もございます。

保険診療についてはご予約は必要ありません。診察時間内のご都合の良い時にお越しください。